Gain Capital Group


介入警戒?

ユーロは利食い成功(1.4850)

これで、豪円のロスは取り戻して、ホッと一息ついたけど、
ただ、大相場で出遅れてしまった?
それとも、大火傷しなくてすんだ?

週末からの政府筋の大慌てぶりから、MKTは多少なりとも
介入警戒で戻った?かも...
わたしゃ、秩序だった(徐々に)下落なら、介入はない、とみている
けど、さすがに70円台に入ると、一気に介入をやってくるだろう...
しかも、スムージング・オペ、って言うより強烈に

87円の前半を戻りとみて、売り?
或いは、すぐ売り?  一応オーダーを86.95,87.20辺りで探ろう
ユーロはどうしよう?

当局の動きは?

豪円逃げてて(79.72)よかった〜
ユーロも売ってて(1.5072)よかった...
けど、こんな相場になってしまって、もう大変?

我々個人はどうしてもニュースに疎くなるから、
後追いばかり...
ストップハンティングに会おうものなら、腹立ってしょうがない..
出来れば、そんな相場になる前に、自ら切りたいもんだ

それにしても、当局は介入はしないだろうけど、
変なプライス・アクションは今後気をつけないとな..
MKTが薄い時など、平気で100PTSは飛ぶから、
やりたい時の10PTSは気にしないこと...

さて、目指すは79円台なの?

ドル安加速中

ドル安加速気味?

VIX指数は低下中なのに、クロス円は一進一退...
米国金融機関体力低下中...

クロス円で変化に乏しい、って事は正にドル安進行中
仮にドル安を容認ならば、米債保有国に対して失礼な話!
投資家に対して、つばを吐くとんでもない話なので、
これには、きっちりと反応しないとな...

我が国はデフレ進行中なので通貨高は困る、ってはっきり言わないと
とんでもハップン(親父ギャグ)
と、言うことで期待して、ユーロの売り場模索中...

豪円は、チト嫌〜な感じ... 

豪円つかず...

豪円のオーダーは未だつかずで...

2日連続で5銭程度欲張ったために残念で...
でも、大崩しないから、なんとも仕方ないな〜
景気動向に関して、割といい話も出てる事だしね

これは、このままで、
さて、ユーロ...
きっちりレンジに挟まれて、方向感がつかみずらいけど、
12月だと年末決算の米企業の出方はどう?

高値で買いたくないから、レパトリ(環境は違う?)を期待して、
1.50ミドルを超えて売るか、はたまた下値が切り上がったかのような
気配を感じて、1.49割れで買うか?
ドル円はどうするの?

豪円オーダー

南アランドで訴訟騒ぎか...

まあ、投資家の気持ちは十分に分かるな...
市場を形成してる、プライスを提供してる人達には、
責任とプライドを持ってあたって欲しいもんだな

さて、豪円、まだ持ってるよ(^^)
ドル円のかったるさから、大きく値崩れしないから、
売るに売れないよ...
ナンピンもつかなっかたから、動けない、動けない...

益は出てるけど、アゲンストから生き返っただけ..
せめて100ptsは抜きたいもんだから、
今日も82.40にオーダーを置いておこう..

逃げたけど...

円ロングは逃げたけど(88.69)、豪円のロング81.50が残った..

チョイ、長めに持つか?
例によって、ナンピンは80.02〜80.20辺りで一応考えて、
以下、買い下がり..
って、大丈夫?

ヌフォ、外貨預金の感覚で...って、金利がな〜

ドル円、迫力がないのでバタバタしても仕方ないけど、
こんなドル円だからこそ、やられるのは腹立つ!
期待しても思うようには動いてくれず...て感じで、

でも、持ち値を入れ替え、入れ替えてやるのも一興
死んだ子の歳を数えてもしょうがないんで...

豪円・NZ円

円ロング二日目...

クロス円の状況からして、円買いは持続中なのに
何故ドル円は下げ渋る?

豪円やNZ円が調整中なので、またぞろ買いたいムシが騒ぐ...
豪円、81.50近辺は買うぞ!
NZ円は内輪もめの様相なので近々修正発言がでるか..
と言う次第で、これは様子見じゃ

ユーロもハッキリせんのう...
もみ合いの中では触手は動かんので、
豪円でロングなら、ある意味OZでショートを作れば
ドル円のヘッジにはなるわな(;^_^A
ハハッ、そんなややこしい事せんでも...

気配り

スケベ心で作った円ロング...

まあ、思い込みがなかった分、少々気合が足りなかったかな?
でも、地合いは大幅なドル反発が感じられないから、
待ってよう...

それにしても...だ
いい加減、この相場地合いに疲れてきた...
金融不安ってのは、どこに後遺症があるのか?
或いは、どのような形で出てくるのか?
政治的配慮も手伝ってるから、正に一筋縄ではいかん...

思うことは、強いアメリカを望む米国人の大統領が
あまりに気配りが多過ぎる?
強力なリーダーシップは期待していいの?

早め早めに...

ユーロにうつつを抜かしてたら、円買われてやんの...
とまあ、言ったところで大きくレンジを外れて動いてるワケでもなし..

ユーロ円や豪円のチョットした巻き戻しなどが要因かな?

改めて円に焦点が当って買ってるとは思えないがな...
でも、地殻変動なら油断大敵なので、ここは頭の片隅に置いて、と

ユーロの勢いがイマイチなので、クロス円が再度調整される事も
頭に入れて...
私の頭にはそんなに入るスペースはないけど、ポジションは
早め早めを考えよう

そう思いつつ、円(88.90)、買ってみようかな?
スケベ心が出てきたな...(^^)

ユーロ強気でいいの?

我が国のGDPは掛け値なし?

今朝はあまりにも実態とかけ離れた指標に驚かされた...
輸出の伸びが寄与したそうだが、円高の影響はどうなの?

まあ、それよりユーロはどうしよう..
下値不安は和らいだものの、一気に上昇とは言い難いかも..

ドル円はレンジ取引(89.20〜90.50)と見なすと、じゃあ、
ユーロは?
1.48半ばから上は、1.5050辺りかな?
もし、上を再度伺うようだと抜ける可能性もある?

とすれば、買値を少し引き上げて対処しないといけないかな?
でも、ユーロは不安...

ユーロ利食い

ユーロは利食いに失敗した...

1.48切れで利食いオーダーを入れてたけど、
クソッ、って感じ..
今、買ったけど(1.4860)、4時間足で下ひげが長い分、
買い場と思う連中が多いかも知れないので..

今日は、金曜日だし、ユーロをワッショイしてた連中も
一息ついてる、って事で、再び買い出動するのでは?って感じで
強いまま終わったりしてね...

もし、落ちたら、次は1.4770,1.4700近辺だけど、前回はその辺りで
何回ももみ合ってるので、買い意欲は強いだろう...
今度は逆に、買いポジで攻めてみよう(^^)

ユーロは強いの?

朝方のドルロング、89.50はどうしたものかな?

ユーロ高容認コメントは単なる強気?かも知れないけど、
また、ワッショイする連中が出てるだけにな...

でも、ユーロはやっぱり売り場を探したいかも...
1.50を超えてのユーロロングは嫌だな
むしろ、ナンピン覚悟で売り上がりたい気持ち..

円は90.50近辺を背景に売りを置いておこうか、
それとも、あっさり89.80辺りで逃げておくか?

頭が重い事実は否めないし、今後のユーロポジションに備えて、
他は整理しておいた方がいいかな、って思ったり..
ヘヘッ(^^)

大ロス

いやはや、ユーロの凄まじいこと...

通貨高に対する懸念発言も飛び出し、利食い売りが上伸を抑えた感が
あるものの、いまだ高値圏の動きに...
まあ、常識的に考えれば、休日前の調整が入りやすいかも?

となれば、押しを期待してユーロは売りたし、円は買いたし...
ただ、円を買っても(ドル売り)どこまで下がるか?
動きが鈍い分、早めの利食いが必要かな..

今日も89.50近辺は買って様子見..
でも、油断大敵でどうせ、ってたかをくくっていたら
大ロスこいたりしてね(^^)

頼りない日本の景気

景気は各国政策にかかっている、って事が確認された

金融政策は、景気動向によって決まる、って事が、
今の状況を表している、って感じなのかな...

我が国は、まだまだ上げる状況じゃない、って事は、昨今の
労働市場や経営状態を踏まえて、分かりきったこと...
今の状態では、各国から後れを取るのは仕方ないかな?

ただなあ〜
肝心の米国が頼りない、頼りない...
ユーロ圏もなあ〜

今日は、90.65〜85,91.65で最後、ナンピン売り、
89.50〜89.20辺りで買いでいいでしょう...

豪円は?

またぞろ、楽観ムードが漂ってるな...

原油先物やVIX指数など、すきあらば、とばかり上昇し、
世の中は景気の先行を注視しているのが現状..
それに伴って、クロス円はリスク選好から買われるな...

先日、豪州系銀行の著名エコノミストが言ってたけど、
来春までには、金利は4%の前半まで上がるそうな..
それに、期日は言わなかったけど、100円辺りをうかがう、って

ちょうど2年前あたりの皆で神輿を担いでワッショイしてた頃の
レベル?  
我が国は景気はどうなるのか..
政権与党にとにかく頑張ってもらって、存在感を見せないと、
我が円は将来、とんでもないレベルになってしまう...

事故対応力

週明けの南アランドの大騒ぎからドル円は上下に長いヒゲ...

個人はリスクが大き過ぎる、ってのが実情かも知れない
従来は証拠金自身の保全、ってのが重要視されてたが、
やっぱりシステム、安定性、事故対応力
それに、プライスを供給する側のプロフェッショナル度など、
総合的なマーケットの熟成が必要なんだろう...

このままでは? 業界全体でCODE が必要かな...

さて、動きは米国雇用統計を控えて方向感がないかな?
我が国のボーナスも大幅な減少が予想されるなか、海外の
金融機関の不安が飛び火しないことを祈るのみ...
年末にかけ、決算が出来ないところは憂鬱だろうな...

ダマシ?

朝方の突っ込みはいつものダマシだった?

金融機関の破綻は予想された事で、慌てることはなし,
って感じなのに、薄い時間を狙って個人が売って、
大手が買い戻すいつものパターン?

ただ、戻しが弱い弱い...
今週は戻りを確かめて、再度売りのレベルを探るパターンかも..

とすれば、日経平均の動向に合わせて何となく後場は戻る?
一応、90.60近辺で売りを出してみようかな?
ダウ先物や上海株の動き、VIX指数、原油などを見ると、
いささか日経は売られ過ぎのような気がするので...

今、買うのも(90.20近辺)一つの手かも知れない...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。